今日から新年度

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 18:38

春は希望と不安が入り混じる季節。

今年は不安ばかりが大きいような、重苦しい空気に包まれていますね。

不安に押しつぶされてもいけないので、改めて学び舎withYの在り方を見つめ直してみました。

 

TVドラマ「3年B組金八先生」の中に「生きることは学ぶこと、学ぶことは生きること」というセリフがあります。

白血病に侵された少女が病床にありながらも勉強に励む姿を見て不憫に思った学級委員に、金八先生が伝えた言葉です。

その後には「あの子にとって、勉強するということは生きているという証だ」と続きます。

 

「ヒトという生物として命を守る」観点からすると、学習塾なんて「不要不急」の最たるものでしょう。

しかし「人間という社会的存在として生きる」観点では「学び」は必要不可欠なものです。

不要不急な存在である学び舎withYが仮になくなったとして、子どもに残せるものは何か?

それは、生涯の支えとなる「学ぶ力」「学び方」を身につけてもらうこと。

今この時期に学びを止めないことが子どもたちの未来、よりよい社会を創ると信じています。

(少人数であり、それぞれが黙々と自分の課題に取り組むスタイルであるため感染リスクが低いと判断して休塾していません)

 

先が見えない中で「今日から心機一転!」というわけにはなかなかいかないけれども、せめて来てくれている子にとっては「非日常の中の日常」のような存在であれたら嬉しく思います。

 

 

   

 

卒業おめでとうございます_2020

  • 2020.03.18 Wednesday
  • 15:47

中3生6人全員が志望校に合格し、学び舎withY1年目の受験が終了。
今まで見せたことないような笑顔で報告してくれた子もいて、よかった。
全員が目標達成できたことにホッとしました〜

一方で不合格だった子、二次募集を受ける子、本意でない高校に進学する子もいます。
人生は良いときも悪いときもあって、どんな経験も心の栄養になるはずです。
腐らずにいれば、きっと新たな希望が見つかります。
だから大丈夫。

すべての子がしなやかな強さを身につけて生きていけますように。

 

 

休校中の学習相談承ります!

  • 2020.03.02 Monday
  • 18:00

多くの小中高校で新型肺炎流行に伴う休校が始まりました。

「学校に行かなくてもいい!ラッキー!」という子もいれば「勉強してわからないことがあれば誰に質問したらいいの?」という子もいるでしょう。
「学習習慣が乱れる」「ウチの子、計画的に勉強できる?」などご心配な保護者さまもいらっしゃるかと思います。

先のブログでご紹介した「学習塾の先生同士の学びの会(仮)」では学習面での不安が少しでも解消されるお手伝いをするために、小中高校生と保護者の皆さまを対象に「勉強相談」「学習相談」「受験相談」を、各学習塾を会場に「無料で」実施することにしました。
入塾を前提としたものではありませんので、お気軽にご相談いただけたら嬉しいです。
詳しくは「学びの会」のブログをご覧ください。
https://ameblo.jp/aomorimanabi/entry-12578416904.html

各学習塾によって方法は異なります。
学び舎withYでは、まずはお電話、メール、公式LINE、Facebookメッセンジャーで対応します。
・電話番号:017-762-0341
・E-mail:info@manabiya-withy.com
・LINE ID:@725gcvti

・Facebook:https://www.facebook.com/manabiyawithy/

塾長たちの勉強会はじめました

  • 2020.03.02 Monday
  • 17:32

このたび、青森市にある5つの学習塾の塾長たちによる勉強会をスタートさせました。

「学習塾の先生同士の学びの会(仮)」

https://ameblo.jp/aomorimanabi/

当塾ホームページのMENU内「塾長たちの学び場」からもブログに入ることができます。

 

青森市内の児童・生徒の皆さんの学力をどうやって向上させるか各学習塾の取り組みを共有しあって、学習指導に生かしていきたいと思います。

 

よろしくお願いします!
 

〜参加塾一覧〜
○学習塾 S-class
http://sclass.jp/
○丹代塾
https://tandaijuku.jp/
○なりた学習塾
http://narizyuku.blog.fc2.com/
○学び舎 withY
https://manabiya-withy.com/
○個別指導Axis観光通り校
https://axis-kobetsu.jp/schools/detail/?id=17&mode=pref&params=02

小中高の臨時休校における当塾の対応について(3月2日〜15日)

  • 2020.02.29 Saturday
  • 17:43

3月2日より青森市内の小中高校が臨時休校するにあたりまして、当塾の対応は以下の通りです。
この2週間がヤマ場であるとのことで、まずは3月2日から15日までの対応策とします。
16日以降については状況を見ながら判断いたします。
なお、今後の動向により変更の可能性がありますことをご承知おきください。

 

<小学生、新中1〜新中3>
■原則として、通塾時間帯にオンライン教材「すらら」で家庭学習
・塾長の管理画面でログイン/ログアウトの時間や学習内容をリアルタイムで確認しています
・必要に応じ、学習情報を保護者さまにメールで報告します
・パソコンをお持ちでないご家庭には塾のものを貸し出します
・インターネット環境が整っていない、その他何らかのご事情により「すらら」での学習が難しい場合にかぎり通塾を認めます
・日中に自主的に進めて構いませんが、通塾時間帯のログインは必須とします

 

<現中3(〜3月9日)>
■原則として家庭学習
・どうしても塾で学習したいという場合は受け入れます。下級生も含めて密集状態にならないように時間帯など配慮します
・7日(土)と8日(日)も希望者を受け入れます

 

<共通>
・質問や相談などは電話、メール、公式LINE(@725gcvti)で受け付けます
・事前連絡さえしていただければ、気分転換的に来塾しても構いません
・発熱、せき、鼻水などの風邪様症状がある場合は来塾をご遠慮ください
・新規入塾、無料体験などのお問い合わせは随時受け付けております

 

突然の休校で保護者の皆さまも不安や心配なことが多くあるかと思います。
しかしながら、子どもは大人が思う以上にしっかりしているものです。
「自分で考えて行動できるよね」「信じてるよ」の一言で大丈夫。
普段できないことにじっくり取り組む時間が取れますので、ピンチをチャンスに変えましょう!

県立高校の合格倍率(最終)が発表されました

  • 2020.02.25 Tuesday
  • 18:10

県立高等学校の志願状況(最終)が発表になりました。

https://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/education/r2application.html

 

やや想定外の倍率になった高校もあり、生徒の中にも驚いた子がいたと思います。

とは言え、倍率はあくまでも「合格のしやすさ」でしかありません。

数字に踊らされることなく、3月10日までの残りの時間を自分なりに精いっぱい頑張ってくれることを願っています。

 

すららコーチ

  • 2020.02.18 Tuesday
  • 21:10

学び舎withYでは教材の一つとしてAI(人工知能)を活用した「すらら」を取り入れています。
ICT教材なのでネットに繋がってさえいれば、いつでもどこでもログインして学習することができる無学年式の教材です。

※ICT:Information and Communication Technologyの略。日本語の意味は「情報通信技術」
※ICT教材:パソコンやタブレット端末、インターネットなどの情報通信技術を活用した教材

 

この教材を提供している「株式会社すららネット」には「すららコーチ」という、現役の塾講師が遠隔ですららによる家庭学習をサポートするシステムがあります。

不登校や病気やケガ、発達障害、学力不振、近隣に塾が無いなどの理由により家庭学習を充実させたいお子さまや保護者さまが対象です(学び直したい大人もOK!)。

コーチの役割は子どもに直接関わるというより、家庭学習がスムーズに進むように学習設計したり親御さんと学習状況を共有したり学習する上での課題を聞いたりアドバイスしたりすること。

    

 

不登校の場合はICT教材による自宅学習で出席扱いになることが国で認められるようになったため、そのお手伝いをする場合もあります。

不登校生の出席扱いについて

不登校児童生徒への支援の在り方について(文部科学省通知)

 

    

 

私もコーチ登録しており、県内外合わせて10組のご家庭を担当しています(2月現在)。
不思議なもので、顔も声もわからない子でも日々学習記録を見たりメッセージを送ったり親御さんから様子を教えていただいたりしているうちに愛着が湧くんですよ。
頑張っている子、頑張ろうとしている子、なかなか頑張りきれない子・・・どの子もなんだかかわいくて。
「学ぼう」という気持ちを応援したい、自信をつけるお手伝いをしたいのは、通塾生でも遠隔でも変わりません。
そして私が間に入ることで親御さんの心理的負担が減り、いくらかでも気持ちに余裕をもってお子さまと接することができたらいいなとも思います。

 

もしお近くにサポートの必要そうなご家庭がございましたら「こんなのもあるらしいよ」とご紹介いただけると幸いです。
「いざとなったら頼れる人がいる」と心の準備ができるだけでも安心につながるかもしれないので。

ただ、頼る相手は私や他のすららコーチじゃなくてもいいんです。

困ったときは相談する、逆に困っている人がいたら声を掛ける、気軽にそんなことができる世の中だったら暮らしやすいと思いませんか?

私立高校入試を前にして、酷い・・・

  • 2020.02.12 Wednesday
  • 15:33

私立高校入試前日で下校が早かった受験生たちが、いつもより早い来塾。

私「大丈夫かな?受かるかな?」
子「私立は受からないと困ります笑」
私「んだよな。行く高校無くなっちゃうもんな」「あ、県立落ちる前提で話しちゃった」
子「・・・笑」

ここは、酷いことを言うおじさんがいる学習塾です。

 

 

#入試
#私立高校
#受かるから大丈夫だよ
#頑張る姿を見てると胸がキューっとなる
#めごい
#子どもの未来
#学び舎withY
#学習塾
#個別学習塾
#自信のタネを育む
#居場所づくり
#第3のおじさん
#小4〜6
#基礎学力
#中学生
#高校受験対策
#社会人
#学び直し
#青森市

1月テスト結果

  • 2020.02.08 Saturday
  • 14:36

上がって喜ぶのも、下がって残念がるのも、どちらも心の栄養。
強くしなやかに生き抜こう!

 

<点数アップの部>

1年 

社 会 16点UP(80→86)

      8UP(64→72)

理 科 10UP(33→43)

英 語 17UP(44→61) 

      9点UP(64→73)

    15点UP(42→57)

3年 

国 語 22点UP(58→80)

英 語 10UP(79→89)

3教科 36点UP(208→244)

5教科 40UP(358→398)

 

<偏差値アップの部>

1年

国 語 3.2UP(45.6→48.8)

社 会 1.3UP(57.7→59.0)

    1.9UP(51.0→52.9)

数 学 4.0UP(61.4→65.4) 

    3.4UP(43.4→46.8)

英 語 5.0UP(40.2→45.2)

    1.4UP(48.6→50.0)

            4.1UP(39.3→43.4)

5教科 1.5UP(46.7→48.2)

3年 

国 語  13UP(50→63)

英 語    6UP(54→60)

3教科    5UP(55→60)

5教科    4UP(55→59)

令和2年度 青森県私立高校の倍率

  • 2020.02.05 Wednesday
  • 19:42

約1週間後の入試を前に、令和2年度の青森県私立高校入学者選抜志願状況が発表されました。

第1志望の子も滑り止めの子も、今ある力をすべて出せるように願っています。

 

 

 

ちなみに私は「余計な緊張はしたくない」という理由で私立高校を受けませんでした。

振り返ると、なんて愚かで生意気な中学生なのかと恥ずかしくなります・・・